信長の野望オンライン 紺碧サーバーで遊ぶ八坂の自己満足日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散財の日々
だって、初夏やもの!

05_0426b.jpg


サンダル2足とハイヒール2足を買いました。
しめて6万7800円也。

これからの季節の服を数着。
スカート・インナー・アウター・ベルト・バッグ等…
しめて7万3200円也。

美白化粧品を数点。
しめて2万1200円也。

うーん、ちょっと買いすぎちゃったかも。


…でも…うちには、見せたい人が……イマセ……ン……

 
うわぁあーーん! ヽ(*`ロ´)ノ もう5月やんか!
             春過ぎてしまはったやないのー!



綺麗な花が咲いてたので、あやかりたいと思って撮りました。
05_0426a.jpg

爛々と咲き乱れて、そのうち散っていくんやろかしら…。



         
 
       花の命は短くて、苦しきことのみ多かりき 
                          林芙美子
スポンサーサイト

前哨戦参加
まともな対人戦は、ほぼ経験が無かったけど…
草薙桂さんに連れられて、前哨戦に初参加してみました!

うちは、技能を何いれたら良いかわからなかったので
周囲の人に聞きつつ、つくってみたのはコレ。

気合韻参・子守唄・全体解呪2・不変の唄
不和の唄・死の唄参・詠唱付与参・英明韻参・援護射撃極意


祈念が入れれたら死の誘い入れたかったけど
スロット9個やったから、比較的入りやすい死の唄にしました。


結果4勝2敗

斉藤家の方が、人数さん少ないようだったのでパパに対話…
そしたらパパも前哨戦来てくれはった!わはーぃ!
そしたらパパが居る徒党に負けたー!!わあーん!

んん…恐るべし召還陰陽師…くやしぃ(TへT*)

うちは、レベル低いせいか、あまり相手にされなかったので
沈黙も飛んでこなかったから好き勝手に出来ました。
「浄血」ってゆう技能のんは、参った。
お薬が全部、綺麗さっぱり、心身ともに素の状態に…。

でも、すごい劣勢状態から、巻き返して勝てた戦闘があって
どんな時でも、諦めたらそこで終わってしまうけど
諦めなかったら道は開く事もあるねんなぁて、改めてそう思った。
合戦も仕事も恋愛も同じ事ね、諦めたらそこで終わるけど
諦めなかったら何かが変わるかもしれない。


前哨戦、楽しい!
みんなで遊びに行きませんか?(’▽’*)
対人のセオリーも勉強しながら、織田家の皆さんと徒党組んで
仲良くなれたら嬉しいなぁ(^o^)
お誘いしてくれはった草薙さんに感謝です!


両替所に戻ってからは
緑様や高波様、クリス様の徒党に入れて頂いてお話しました。
合戦会議ってゆうのんをしてみたいっておっしゃってました。
合戦面白くない!ってゆう風潮の今だからこそ、何か皆で
一致団結して楽しく戦う事が出来たらって思うので、そゆ集まりを
気軽に企画できる雰囲気にするのはすごくいいなぁと思います。

緑さまは、織田家全員友達計画を実施中みたいです…
すごい積極的なので、うちも積極的に大胆にいこっと!



というわけで、お薬また購入出来たら前哨戦に行ってしまいそう。

 むーみんぱぱに挑戦状!
  
  次は負けませんわよぉお!(*`0´)ノ

おぉっと!
3月に、14日間の奇跡?
パンテーンエクストラシリーズの
シャンプー&リンス&コンディショナーを買いました。

って日記に書きました。

大きいボトルのんを買ったので
いまだに全部使いきれてないんだけど、結果発表。


めっちゃイイ


★手触りが変わった。なによりこれ。
 シャンプー後にブラシいれなくても手櫛できます。
 長さは肩より下まであるので、すっと通った時の感触ったら!

★洗った後の髪がとてもやわらかい。
 キュキュっとした、やなひきつれ感が全くなくなった。
 トロンっとした手触りで気持ち良いです。

★リンスとコンディショナーが時間かからない。
 つけてすぐ流しても効果有り!忙しい朝でもokです。
 しかもケアオイルつけずにドライヤーかけても平気なぐらい。

★サラサラ~しっとり。
 春風にそよぐ感じで、本当に気持ちよい!最高!!


結論。

パンテーンエクストラシリーズ

      買って良し!





小牧山の3
春の陽気に誘われて、心ふわふわ、足元ふらふら
何かめくるめくような素敵な事ないかしらん?



理不尽と戦ってる気がする小牧山。
頑張りたいけど、足元崩れてうずくまったりする事もある。
楽しくやろう!と思っても、のめりこんじゃったりして。

斉藤家が強いせい?
地形が悪いせい?
織田の人数が少ないせい?

わかんない。

どこかに答えを求めたい、理由は何かと突き詰めたい。
でもうちには判断力があまり有りません。


復興戦の頃、すごく嫌な事があった。
時間がたって今日、ちょっとしたキッカケでソレが発露した。

それについて、とある方から大変優しい対話を頂けたとき
当時の記憶がいっぱい溢れてきて、その時は上手く言葉出なくて
「有難う御座います」としか言えなかったけど
本当に、心の底から有り難く思いました。

ずっと暗い所に閉じ込めてた気持ちが、救われた気がしました。

うちみたいなのに、優しくお気遣い下さる皆様に心から感謝します。
何か、うちにも出来る事は無いかなぁって思います。

何でもおっしゃって下さい!




今日、陣が夜中1:30頃に終わって…
終わる直前から、士気を上げる大声が沢山あがりだした。

「最終陣は、勝とう!」

「力をあわせたら織田家は強い!」

声を上げて下さったのは、新しく織田家に仕官してきて下さった方。
それに応えて、周囲から大声が上がりだした。

士気を高めていこう!
人が少ないなら、大声を出していけばいいんやわ!

こうやって、連帯感感じたり、気持ちを高ぶらせる出来事があるから
うちが合戦場から完全に出てしまう事は、やっぱり無いのかも。


インターバルに入ってから。
織田家の皆で、高波さん達が率いる徒党の合戦講習会を受けました!
取り付きのこと、出発のこと、走り込みのこと、ラグのこと、
こんな濃い内容のインターバルって、猫忍者さまの講習の時以来かな…。

うちは、ひなさんとせんせいの徒党で、色々と試行錯誤しながら
その説明をずーっと聞いてました。

「これはこうだから、結果がこうなる。なのでこうやってすれば良い」

この流れは、わかっていてもそう簡単に出来る事やない。
出来るようになるには、体や感覚で覚えるしかないのね。
だからうちは、自分をもっと鍛錬しなくっちゃ。
一年半以上、皆さんから遅れてるんやもん。

頑張らなくっちゃやー!


インターバルが終わったので、山内で徒党とめたりしてたら
武将徒党のお誘いを頂きました。
いざ出陣や!!

1回目、妻木に行ったら割られちゃって
鍛冶屋さんと薬師さんの居ない徒党になっちゃって。
2刀侍(旗) 軍楽侍 忍者 僧侶 巫女 で、粘りに粘った。

まさに粘り腰(@@;)僧侶様の負担、超特大!

そして、途中で待望の薬師さんが合流してくれて、死亡出たけど
蘇生も通ってなんとか勝てました。
うぇーん、ほんまよかった…;; 

2回目は、塩屋へ。
僧侶さんが居なかったので、無理ゆうて総見院さんにお願いして来ていただきました。
これは、本当は加藤に行こうとしたんやけど、元可児のNに絡まれてしまって…
2連続で絡まれたので、戦闘してると塩屋さんが沸いたので
一度戻ってから…取り付き成功!
途中でうちのTVの画面で、気合のバーがピンク色に発色しだした…
気合韻かかってるかわからなぃよー!なにこれ?汗
取り合えず、勝ててよかった。
で、よく見たら英明もピンクがかってたので、なんか変だったのかも。


3回目は、江間に行って下さいとの伝令があったそうなので
時間遅かったし、一度戻ってから徒党再編成で江間までロングラン。
うりゃりゃー!取り付きok!
途中までは、危なげなくいってました…が!
突然、うちのPSの回線が止まった…。

ヒェー(TロT*)ジタバタ ど、どないしたらいいん汗


必死で復旧したら、詠唱消えてて気合も消えてて…
そこから色々とドジ踏みながら、勝利しました。
ブルー様へ服が出たみたいで、良かった…本当に良かった(ToT;)
ついでに、画面の変な色も治りました。


…ってゆか、もうほんっとごめんなさい…

深夜3時~4時頃って、たまーーーに止まる事あるのよね…
なんでなのかしらね…

小牧山の2


高波さんと色々おはなししてたら、話の流れで
「邪悪同盟」ってゆのを組む事になりました。

色々と邪悪のんしていこうと思いますが、活動内容はまったくもって不明…
高波さんは、ほんに面白い方で御座います!笑


でも、高波さんとうちは、たぶん

   「誤字同盟」

…のほうがあってると思…


   わーうそです!


今日は、開幕から山内さんとこに来た武将徒党を止めたり
色々と防衛してた気がします。

匿名の事に関して、高波さんと色々話をしてたけど
便利な機能があったのね…(oo;)知らへんかったぁ…

うち、これ知らずに、今までよく止めれてたなぁとか思った!笑

武将徒党を経験してからというもの、囮のコースを慎重に考えて
走るようになりました。
右後の佐久間、左後の河尻落ちてると本当に移動しにくいね…。


そこに隠れてる貴方!見逃しませんわょ!((((*`ロ´)ノ(><*)



武将と戦ってるときに、対話下さった人にお返事返せない事多いです。
ほんとごめんなさい。
目の前のことで精一杯で、終わったらログ見返したりしてるんやけど…
気付かない事もあって。

小牧山に居る時、武将してなかったら必ず対話お返ししますので
返ってこなかったら、八坂は今超必死なんやろなーと思って
どうかお許しくださいますとともに、暖かく見守ってやって下さい。


小牧山の1


小牧山です。
引き続き、劣勢極まりないですが、村井隊になれたので
率先して囮してます。
死に戻りが出来るって素晴らしい…
武将徒党を経験して、初めてわかった囮の一番重要なルート。
立ち止まって隠れてる防衛をすばやく見つける。
昔と比べて、少しはマシになってきた。でも、全然まだ出来てない。
日々精進せなね…

さて。
武将徒党に入って陣を何度も取りにいったんやけど、必ず捕まるの。
斉藤の防衛の人、多い時もあるけど少ない時でも捕まる。
これ、マジで取り付き無理かもってぐらいの、すごい防衛。

どうにかしたい、どうにかして取り付きたいけど
防衛が少なくても、隠れてる一人に捕まってしまう…。
お薬なんども飲み直したり、みんな無言になっていったり…
そして、その陣の途中で、ついに心が折れたので休憩しました。

その後にひなさんと、巫女巫女鉄砲隊を作りました。


「あんたら、覚悟しぃや!!」( by 極道の巫女達:銃弾50発購入…チャキッ!)

バーンバーンバキュウーンンム!!
キャー鉄砲面白い!撃ちまくって防衛ライン上げちゃうもんね!

…等と思いつつ、左翼先方付近で調子に乗って撃ってると、鍛冶屋徒党さんに捕まった。

うっ…鍛冶屋さん全員、同じ顔で同じ見た目…(’o’;)

千引きで、この人達に通りすがりに与生気した覚えが…笑
確か、お舅さんと同じ名前の鍛冶屋さんに手振ったりしたような。

あちらさんは覚えてはらへんやろけど、こっちは覚えてたので、なんか楽しくて
マゲにされてもいいかな~と幻惑を打って一応は逃げようとしてみたけど
めっちゃ普通に殴られて死亡しました…笑

でも、この鍛冶屋さん徒党は「破鎧」や「破刃」の攻撃を一切してこなくて
すごい優しいなぁって、なんかホロリときました。

---------------
前に、うちが身分低くて、武将のお手伝いしたとき、割られて沢山のPCに囲まれたとき
低レベルやから、装備だけでも良いのを…思って着てた一張羅の千早…
(自分では精一杯の貯金で付与石買って、生気をつけてもらった)

その千早に、「破鎧」と「破刃」と「手裏剣」をボコボコボコボコ…
上司落ちてて、降参が出来なかったから、死ぬまでそこにおったんやけど
あのときは涙出そうになりました。
お願い、早く殺してって思った。

その千早は、むーみんパパ作の千早です。
パパが防御高いのんを赤染めしてくれたのんやった。
服はすぐ壊れるし、なにより大事な友達作の防具や武器壊されると
ほんま泣きそうになるわ…

だから、敵の陰陽師や神職が良い服で徒党に突っ込んでくると
なるべく早く倒してあげたいと思って金縛りとかします。
(痺れてたら、手裏剣や1回殴りでもいっぱい生命減るから)

防具壊すのは敵同士やから仕方ない、そう思われるでしょう。
そゆ攻撃は合戦だから仕方ないって割り切ってます。
それには全く異議なしですし、そんなことどーだっていいんです。
感情では割り切れないところがあるのは仕方ないということで
破線内は、読み逃して頂けるとありがたいです。

---------------


今度、またあの鍛冶屋さん徒党に出会ったら、うちも楽しく戦えるようにしたい!
それには、やはり開幕何か面白いことをすべきかしら?
前はワライタケ投げてたけど、ワライタケの在庫がもう無いので
面白い何かを探してこようと思います。

そゆわけで、散々巫女鉄砲隊で、防衛しながらスナイプしてました。
うちもヒナさんも、鉄砲撃たれてフラフラぐるぐるなったりしたけど
息抜きになって良かった、たまにはこゆ事もしないとね!
暫く後に、リアル洗濯とかしながら不在で休憩。

陣終わり頃。
「終わりかけですけど、奪還しにいきませんか~」と声が聞こえました。
「うち低レベルですけど、最後まで神職さんいらっしゃらなければご一緒させて下さい。」と緑さまにお伝えしましたら、徒党にいれていただけました。

その徒党が、凄かった…。

塩屋(元可児)奪還
佐藤(元木下)奪還
加藤奪取(←戦闘時間17分くらい?)

これらを、陣が終わるまでの残りわずかな時間でこなしました。
なにが凄いって、徒党の皆様の連携のとりかたが凄かったです。
うちは指示頂きながらしててんけど、後からあっなるほど…って思ってばっかりで。
うぅーん…まだ武将慣れ全然出来てないので、頑張ってしなくっちゃやわ。
ってゆか、いまだに看破と呪霧のバーがわかりません。あぁ…

インターバルに入ったので、取り付きの練習&走りこみを練習しました。
大胆なルート取りを提案する武将徒党の皆様、本当に凄い。
すごすぎです…。

保守的な性格(?)のうちですが、たまには大胆に責めないとあかんっぽぃ。

大胆にね、大胆に!


site_flower.jpg


と、いうわけで、八坂のサイトのフラワーです。
童子さんHP(戦国千夜一夜物語)に載ってたので、うちも試してみました。
なんて内向的な曲がり具合やろか…大胆に生きようやぁあん汗

リンクにある、サイトの花から飛べます。
ENTER押して、URL入れたら貴方のサイトの花が育ちます♪
ちなみに…フラッシュ入れてたら蜂が飛んでました(>_<)ヒー

奉行試験~3
弱体無しの日根野さんを倒しにいきました。
もぅあきません、怖い!(;;)って思うこと数十回…倒せた時に超感動。

今回の合戦は
塩屋3 加藤2 妻木1 江間1 佐藤1 日根野1回…を倒しました。

今はまだ、徒党員の方の指示を聞きながら自分なりに動いて
いく事しか出来ないし、装備も揃ってないから、攻撃受けたら
自分の打たれ弱さにすごい落ち込みます。
それら全てフォローして導いてくれはる徒党の皆様には感謝しきれません。
もっと、気合入れて武将徒党を沢山勉強していこと思います。

次の目標は
斉藤義龍&竹中半兵衛&ドリル様(飯沼)や!


さて、奉行試験の続きです。

■奉行試験~3~ 

次の日。

もー、試験疲れたよ、ぶーぶー(`ж´*)=3

この日は、先生達の徒党さんで家具のドロップに連れてて貰える事になって。
約束の時間まで、奉行試験進めとこ!
途中で先生と合流し、うんざり顔で地獄谷に走っていく八坂巫女。
地獄谷に入って、ぼんやり立ってる物部さんに話しかける。

八坂巫女「物部さん!掛川倒してきたえ、もう那古屋行ってもよろしですか!?」

…そしたら、物部さんは超心配性な性格やったらしくて、こう言った。

物部さん「え、その人ってほんまに掛川やった?もっかい見てきてくれる?」

八坂巫女「あ、あん…あんた………(理不尽さで言葉にならない)」

ぶつぶつぶつぶつ(駿河から甲斐に入り)
ぶつぶつぶつぶつ(甲斐から信濃を抜け)
(お饅頭先生が文句ゆうてる八坂をなだめながら佐渡まで汗)

佐渡に渡って、掛川さんところにいく。
こないだと一緒っぽいやんか!プンプン=333 とか思って声かけると
なんか「目が覚めたような思いですー」とかなんかゆうてはる。
物部さんとこから奪った何かが、掛川氏を操ってたのかな。
まぁ、なにはともあれ良かった良かった。


さぁこれで那古………… …え、また地獄谷ですか………
なるほど~、物部さんに伝えないと、あかんわけね…


八坂巫女「モノノヴェ氏!!! あんたさんが金山にいきなはれ!」

なんて声を金山中に響かせながら、約束の時間になったので
家具徒党の約束の場所「忍者砦」へ行きました。

えと、眠らせる技能なくて笛なくてごめんなさい(ToT;)
えと、敵をあっちに追いやる技能が上手く出来なくてごめんなさい(ToT;)

そんなこんなで、先生の引率で白虎のところまでいきました。
道順が全然わかりませんでした。
見破りの敵が多いから、正攻法で行くと時間がかかるのね、なるほど…
死んで鎮魂かけて生き返ってそこまでダッシュして転生もらって…云々…

目的地に着いた時は虎居てへんかったけど、怪我待ちしてる時にポヨンと出た!
暫く待って、怪我が治ったので戦闘しました。

白虎、超かっこいいかったです。
白虎の咆哮て、カッコイイ名前のアイテムが出て、ちょっと欲しかったけど
またとりにいこーっと!

SS撮れなかったので、友達に説明する用に描いてみた。

byakko.gif


上手く描けませんでした。
一応、これでも小学生の頃に水墨画習ってたんやけど…


さて。
眠い目こすりつつ、地獄谷へ向かい。
報告を済ませて、所作で物部氏を張り倒して気分スッキリ。
(後続の神職さんの為に、物部さんへ気合を入れて差し上げました!)

いざ、那ーー古ーー屋ぁああーーーーーーヽ('▽')ノ


神社で神託者ちゃんに報告もそこそこ、本殿斎女さまにご挨拶を終えて
はやる心を抑えて、本丸へ!
不沈の村井隊か、本陣内の羽柴秀吉隊へ…なんとしても…入りたい!!

信長様へ平伏。

信長様「(あれ、こないだも来たよなお前…まぁいいや)今日までの俸禄を渡しておく。
     今日からお前の隊は…」




       「村井 貞勝 隊だ」   



いやぁったああーーー!!信長様よりも落ちてない素敵な上司様だぁああー!!

しかも、村井様はロマンスグレーの渋い叔父様です。最高です。最高!!
合戦場で、率先して前に出て死に戻りが出来るようになりました!
もーなんもこわくないです。

そのあと、村井様にご挨拶にいったら。

「そなたのような若く美しい巫女が、それがしの隊に入るとは。
                    大変嬉しく思う…云々  by村井 貞勝」


…村井様、老いてますます盛んって感じね…それもまたステキ。

試験中は、金山と地獄谷を何回繰り返せばいいんやと、遠い目になりましたが
こうして八坂巫女の長かった奉行試験は最高の幕引きとなりました。


お手伝い頂けた皆様、本当に有難う御座いました…!!バンザーーイ
暫く鏑矢と地獄谷は見たくないっぽぃです。

奉行試験~2~
小牧山が…  =■●パタ (←この絵文字可愛いですね)



意気揚々と墓場から、神殿に戻ったうち。

「はーい亀甲もろてきたえ、はよ昇進したーい!」って渡すと
なんか、ト占するのに時間かかるからまっとけゆわれて。

その間2時間ばかし、家具取り(主に招き猫)の徒党に行くことになりました。
招き猫ってでっかくて可愛いわぁ!

摂津や近江で商人系の敵を倒すも出ない出ない。
ドロップ運の悪いうちが徒党に入ったらあかんのかもしれへん。ゴメンなさいね…汗

…さて。
那古屋に戻り、ト占の結果を聞きにいきました。

ふむふむ、なぬ?地獄谷の物部さんと会ってこいやて?
こんな可憐な巫女一人で、あんな危ない地獄谷へ行けと申されますか。

船乗って行きました。

船の上で、誰もいいひんしーって思って周囲でジャイアンの歌を思いっきり歌ってたら、上からラグで人が降ってきて、所作で「**は八坂巫女の歌声に体が痺れた」…。
挙句に「**は八坂巫女リサイタルのチケットを配ってくる」って所作が…。
親切なお人や…てゆか、静かな船旅を邪魔してごめんなさい(;;)

今度「八坂巫女リサイタルを小牧山で大音響にて開催」しようと思います。
斉藤家のむーみんパパが、召還の式と一緒に聞いて痺れてくれると思います。
勿論ステージ衣装は、パパ作の服ですょ…パパ素敵や♪


話がズレました。


地獄谷に着いて、入った途端に物部さんが居てはりました。
「どないしたーん?」って聞くと、大事な珠を仲間にとられたって…。
掛川っていう男がとってったんやて。あんた、しっかりしー!
でも、そゆちょっと弱いとかドジくさい男の人って放っておけへんのよね。
せやから、場所聞いて金山に行く事にしました。
途中で眠くなって一瞬落ちたんやけど、気になって気になって。
もう一度ログインしたら、お饅頭先生が金山一緒に行ってくれはるねんて!
良かったー、金山の中ってMAP持ってても全然わからへん。
うち、ベストセラーの「話を聞かない男 地図が見れない女」の
「地図が見れない女」に思いっきり当てはまってるんよね…
車乗っても地図回す…あんなん無理やて。

…また話がズレました。


というわけで、お饅頭先生と、うちで金山へ。
うりゃりゃーと走っていると、丑刻参に守られて
掛川さんがおった。神主さんやんか… 

話しかけると戦闘する気満々で襲ってくるらしぃ。

考え込む、後衛職の仙論陰陽師と雅楽巫女。
目で合図する、後衛職の陰陽師と巫女。
技能を作り出す、後衛職の(略)

2人でやってみることにしました。
なんか、絶対徒党でないと駄目って話やったんですけど
もしかしたらってゆう事、あるし!!
…というわけで「初手は、結界or呪縛&詠唱から…」という感じで戦うことにしました。
意気高揚や詠唱付与、神々、加護とか準備して
いざ勝負やあーー!!

最初は相手4人だったんですけど、先生に詠唱いれて業火等でドカーンドカーン
うちは看破見て詠唱入れ直したり、神々いれたりしてたんやけど
案外いけるかも…ってゆか、2人で戦えてる…(@@;)か、勝てるかも!?

なーんて、甘い事考えてたら、攻撃が1つ、2つ3つ…と巫女に集中してきて
敵の生命があと数ミリ…先生の業火!!!…の前に巫女が落命。
その後に、先生の業火がボーン!「ウワァアアー」

うわぁああーってゆうたんこっちやわ…うちがあと少し生命あったら奉行試験の敵を
陰陽師と巫女で倒せたのにぃいい!

悔しいので、鍛冶屋のハゲちゃん入れてリベンジや!!って。
那古屋からスタタタって走ってる途中で、鷹上様と色々対話してたら
鷹上様がお手伝いして下さる事になりました。
有り難いことです、ほんま嬉しいです(つ_;*)

鍛冶屋のハゲちゃんと(ハゲちゃんは千早が着たいらしい)
お饅頭先生と、大昔…稲葉で「化粧」を下さった鷹上さんと
八坂巫女の4人徒党で佐渡に渡り…
特に打ち合わせもすることなく、掛川さんをこらしめました。
終わった後、掛川さんから黒いものが出たらしです。(掛川談)



わはーーーい!試験終了やああー!!
なんて走って、船着場から春日に戻る船に乗り込み…。
その時点で、かなり睡魔がきていた4人。

多少、眠くて壊れていたのでしょうね。

はげちゃんは、所作でたまーに毛を生やしてたり。

なんかをきっかけにして、神職の死の誘いとかの話から
エレキな神主の話になり。
(眠すぎて話ちょびっとしか覚えてないねんけど)

八坂巫女「エレキ琵琶ーでな、死の唄かきならすねん。ビジュアル系」

鷹上さん「ボク、神主のマクロに俺の歌を聴け!って入れてました」

お饅頭先生「ベイベェエエエエ」

八坂巫女「やおよろしく かしこみ申すぜぇええ とかゆう」


鷹上さん「…」




鷹上さん「八百夜露死苦!!!!」


笑いすぎて腹痛起こして倒れるかと思いました。
深夜にオバカな話をするとわけわからへんくて面白すぎです。
明日は那古屋に…報告…

あ、依頼確認しとこ…て、え?
また地獄谷いかなあかんの?(´ロ`;)

もぉーーーいーーやーーやーーーーーーー…



眠すぎやったから、寝ました。

奉行試験~1
…うららかな春の日差し…を感じる事なく雨な今日。
湿気多い日は頭痛起こすのでベッドの上から雨が降ってるとかがわかります。


さて、奉行試験発生のため、ぽちぽちと鏑矢を作り続け…
入魂材をカミーさんに預かってもらって、必死で空けた倉庫4枠。
鏑矢が満タンに入りました。ばっちりーん!

さーぁ、神社に持ってみよか!!


お、重すぎ…る…


なので

「強くて素敵で優しくてかっこよくて男前で美形で逆三角体型で頼れる兄貴な超忍者達」

…に持ってもらう事に。今回の犠牲者:隼カミー氏・陸奥透真氏です。
まぁ、こんだけ誉めたから大丈夫やんね…。ウシシ

ってゆか、カミーさんに至っては、巫女の荷物30個ばかしまで預かってもらって…。
うぅ…倉庫整理するの下手でごめんなさい、でも捨てられない物ばっかしやねん…。
もうすぐ方解+5取りに行けるようになるから、お礼は出世払いで!!!

さて、神殿まで運び、矢の数を確認。
いつも可愛いらしい本殿斎女様にご挨拶して、納入しました。
ふぅ…(。。;)
…そして、もう一度話しかけると奉行試験が始まりました!

「よぉっし!!がんばるぞー!!次の小牧山までに間に合ってよかった!」

とと、忘れずにもう一度、内政の鏑矢納入をポチ。
これで中老までの勲功の一部を稼ぐ事ができるとのこと…。ふー('ゝ';)一段落。

さて。いつも微妙に腹の立つ口調の神託者ちゃんに話かけると
なにやら不穏な空気が…。
話を聞いたら浜松行ってきてーやて。

「神託ちゃん、今度うちの家にぶぶ漬け食べにおいでなぁ(^-^)」

等と笑顔で奉行試験を受け、散歩がてら浜松へ行く事に。
てってこ走って浜松……ってゆか、その人何処に居てるんよ
ってゆか浜松って敵地やし!
浜松の中で土煙を上げ、和みの唄を歌いまくって走り回る事16分。
やっと見つけて、目的の人に声かけた。
「ちょぃと、亀甲下さいなぁ」

 なぬ?
 海女さんと話せぇゆうのん!?ま、またこの入り組んだ町の中探せと?

浜松の中で土煙を上げ、和みの唄を歌いまくって走り回る事9分、やっと見つけたわ…
「こんにちはぁ、亀の甲羅ちょうだぃ!(超直球)」
そしたら、海女さんの旦那さんが失くしたお守りとってきてーやって。

「あら、それってこの事かしら?(4月4日の日記参照)
 もう無くしちゃ駄目ょ、漁師さん大変ね、あら亀甲くれはるのん?おおきに!」


強奪の勢いで亀甲を手にした八坂巫女、なーんや試験簡単やんか♪と思いながら
浜松を出て、遠江を走っていると屯所兵に襲われた…

「ぐふ…今から昇進試験するとこやのに、幸先悪いわぁ…(パタリ~3)」

そしてひゅーんと那古屋に戻っていったわけですが
違う意味で幸先が悪いと知ったのは、この後だったのです…。

(2に続く)

龍が昇った日

ひなさんが、楽器ドロップいこゆうてくれはって!

巫女ひなさんと、八坂巫女と、クノイチ桜花さんで
信濃屋敷の諏訪神主と密着デートしてきました。
…出ないんですこれが。

アタッカーはひなさんと桜花さん、うちは幻惑&気合&神々の係。
神典って、腕力しっかりしてはる神職さんしか見たことないけどほんま強いねんね…
だって、援護射撃で720とか出てたよ!?
絢水さんも、神の光矢凄かったし…あっ、そういえば、なたくさんも神典やー!

せんせと、芙蓉さんと、ポッ…神主様は古神道なんやて。
雅楽のお人、あまり知らへん。身近な方では御花さまかな?

そんなこんなで、かなり長い時間を「諏訪神主さんとボコボコデート」したんやけど
+2の入魂材が貯まる一方で、何にも無しでした。
そしてひなさんが、青龍の時間なので行こう!ってなって、越前に行きました。

ヽ('▽'*)ノ龍や龍やー!わはーすごそう!!

…浮かれたのはここまで。
実はうち、青龍は入り口から眺めたことあるだけで、東尋坊の奥には
入ったことなかった!!!!

東尋坊に着いて。

…ん…?

…チラッ(¬_¬;)   □ヽ( ..) ヌギヌギ (..)ノ^□ ポイ

皆さん、服脱いでいかはる…

もしかして…
…強行で、奥まで行くのでしょうか…(¬_¬lll)

やばい。うち、道知りません。
…というわけで、誰かが絡まれても、誰かが生き残れるよう
分かれて行く事になりました!先頭はひなさんです。

うちは、桜花さんと一緒だったので、道知りません!;;ってゆうと
一本道だから大丈夫だよー!って。
なぁああーんだ!じゃあ大丈夫ね!(←超前向き)

カウント開始




GO!


ギャーギャー(大混乱)
すたたたたたたたたたたたったたたた(ドリフト走行)

…武将取り付き並みに緊張しましたが、無事奥地に辿り着けたみたいです。
初めてやけど、上手く来れて良かった…(T_T;)

徒党の皆さんも全員揃ったので怪我&龍待ちしていると
SS撮ってみたら?と言っていただけたのでPCに立ち上げなおして
いっぱいSSとりました!
戦闘中のんも撮りたかったのでPCで戦闘することにしました。
いままでずっと、遠くから見る事しか出来なかった青龍と、いざ勝負です!!

(ジャーン)あ”-あ”-あ”-♪
05_0406_00.jpg

龍、でっかーーーーい!かっこいいー!
ってゆか本人緊張しすぎて椅子から落ちそうになってました。

05_0406_07.jpg

よく見たら女の子いっぱいの徒党!!
最近の女性進出はめざましい…うちも遅れんようにせんと!

05_0406_02.jpg

青龍が威嚇してるっぽいです。
伊勢海老並みのヒゲです、怒ったら赤くなるやろか…

05_0406_03.jpg

とぉおりゃあああーーーっ!!
お侍さんはいつだってカッコイイのです。

05_0406_05.jpg

誰かが、調子にのって琵琶ひいてはります…ベベーン

05_0406_04.jpg

陰陽師様のためた大極が、青龍に……!!

05_0406_06.jpg

小白竜様が青龍にとどめをさしました!
同種族に倒されるのであれば、気高い青龍の誇りも守られた事でしょう…。



青龍を倒して思った事…
龍の涙がもし出たら、宝物にすると思う。
ただのアイテムと思って持ってるよりも楽しそう!

鉄砲巫女一丁!

ログインして、金ちゃんと薬局さんと陸奥さんと一緒に
桃の古木探しの旅に出ることになりました。

三河の半島に居る「木喰い虫」てゆのが出すらしいです。
三河の半島には「落ちぶれ武者」や「おとら狐」等が居てて
金ちゃんとよく八坂の修得に来てました。

陰陽師の八坂も育てたいなぁと思いつつ………
今は巫女さん凄く楽しいので先になりそう。
陰陽師で覚えたい特化は、陰陽道です。

さて。
そんなこんなで三河の半島についた一行。

う…

木喰い虫…

クモやんか…

うちアラクノフォビアなのょ…


とりあえず、見た目苦手なので見なかった事にして狩りまくり!
…気合と幻惑とかしてると、忍者&侍コンビがどんどこ倒して下さいます。
ほんまごめん、ありがとう(;;)
薬局さんも、活身してくれはるし…至れり尽くせりな徒党でした。

4、5戦目で「桃の古木」が無事に出て。

そんでうちは欲張りさんなので、遠江の海坊主を倒して
一緒に「奉行試験のアイテム」をゲットしてもええかしら…と頼んだところ
OKしてもらったので、そのまま遠江へGOー!
海坊主を倒してたらアイテム出ました!

ほんまm(_ _*)mおおきに…


そして松本の弓削さんに桃の古木を渡したら
三日まってーゆわれて。

…弓って三日で出来るもの?
(でもリアル5ヶ月待ってとか言われたら困るか…)

その間、狩りとか色んな事してたら弓が出来たので
那古屋に戻って報告をしました!
わー!わー!目付け試験合格したよ!

そして、御殿さまへご報告…

「信長様、うち、佐々隊になりたいんです!」って平伏して
お願いをしてから声をかけてみました。

ドキドキ…  (*’o’*)


信長様「お前はこれから、佐々隊の所属だ。心して励めよ」


やったぁああぁーー!!!



鉄砲巫女になりました!!!
すっごい嬉しいわぁああー!(ToT*)

ちょうどお饅頭先生と、なたくさんが居てはったので
3人で鉄砲隊になって外のNPCを撃ちました!

小牧山や、三方ケ原で、陰陽&神主&巫女の鉄砲隊が居たら
それはうちらですょ…。




さて。
…佐々はすぐ落ちるって感じやし、即奉行にならなあきません。
なんでかってゆと、来週から小牧山の合戦だからです!

織田家専用サイトで聞いたら約3500前後の鏑矢でいけそう。
奉行まで、3500本近くの鏑矢を作るだけ!!すぐよ、すぐ…

すぐ…で…すょ…



ポチポチと鏑矢作成…870本位で記憶が飛びましたとさ('+'*)

(*'+'*)
そういえば、尾張にある蛍の木。
その近くの伐採所に、光った竹が生えてたんやけど…
季節外れの光栄のイベントかしら?




ってゆか、エイプリルフールになった途端に
3人くらいから色んなかいらしい嘘をつかれまくって
昨日の夜は、爆笑した笑

可愛らしい嘘って、素敵やね~(''*)

でも、この日に告白したりされたりすると
自分も相手も悩みそうやんね。

罪な日や……(><)










戦国案内所さんの今日の記事、めちゃ面白かった笑
    ↓   ↓   ↓
http://kamurai.itspy.com/nobunaga/

信長にも、遊び心もっと入れてほし~笑

桃の古木は何処やろか
昨日、TDにふらっと入ってみたら、
レベル50以上のTDってゆのに初めて入りました。
レベル44のうち以外は、皆さんレベル50前後…。
激しく恐怖の時間が続きました。武将してるんかとおもった…
お金が100貫とかあって、あわわってなりました。




昨日つくった鏑矢、数にして1200本くらいつくりました。
いよいよ目付け試験発生のために納入です。

あと780本で試験発生なので、780本持った!



…動けへんやないの!(両替所前でグルグル)



お饅頭先生が居てはったので、7割持ってもらいました。
世の中は全て優しさで出来ていると痛感。


さて。
本殿斎女様にご挨拶し、鏑矢納入は受けてたので、何処に納入すんねやろって
思ってたら矢持ったままで「達成報告」するだけでした。
なーんや、うち誰かに渡すんやて思ってたわぁ。

そして、次に話しかけたら「目付け試験」が始まりました!
達成報告した後、すぐ鏑矢納入もう一度受けておくねんよーて聞いてたから
もう一度受けておいたし、奉行まで巫女まっしぐら?(もー鏑矢つくるお金ないけど)

目付けの試験内容は
「火矢90本納入か、破魔矢10本納入したら
 松本に居てはる弓削さんの弓もろてきてー」

即、火矢渡して、松本に張り切っていってきます!

…ですが、光栄さま。
この、神託者はんの言葉遣いだけはなんとかなりませんか?


テクって松本に行って弓削さんを探したら、神殿に居てはった。
「三河の桃の古木を探してきて下さい」やて。

あぅー遠いやん、めっちゃ離れてるやん
三河てなによ、ここ信濃の端っこ、すぐ横は越後やないの…


ん?三河…?三河といえば!!

全然関係あらへんのやけども、うちがよう所作で配ってる
お菓子の八ツ橋の由来は「伊勢物語」などの舞台である
「三河国八ツ橋」という故事のんからきはったんです。

うちが「京銘菓 八ツ橋」の、いわれを教えたげましょ。

若くして旦那はんを亡くし、5歳と8歳の幼い男子を育てながら
一生懸命、朝から晩まで働いてはるお母はんが居ました。
ある日、いつものように仕事にお母はんが行ったあと、弟が母に会いたいとぐずり出し
兄さんが弟連れて、母を追いかけたんですが
道の途中にある川の向こうに渡ろうとして足を滑らせ
二人とも亡くなってしもたんです。

嘆き悲しんだお母はんは仏門に入り、仏につかえながらも
子供の事を思わぬ日々はありませんでした。

そんなある日、お母はんの夢に一人のお坊さんが現れました。

「わが子を思う気持ちはよくわかった。明日、川辺に行くと木材が浮いているので
 それをつかって橋をつくってやりなさい。子供の供養になることであろう」

次の朝に、お母はんが川辺にいくと沢山の木材が浮いてました。
これを集め、互い違いに板をかけていくことで、その川には橋がかかりました。
その木材の数が八だったことから「八ツ橋」と名づけられました。

元禄時代に、京都の西尾家の人がこの話に感動し、橋の形に似せて米の粉をつこた
おせんべい菓子に「八ツ橋」という名前をつけたんです。


今では、生八ツ橋のおまんとか、あんなまとかありますが
あのパリポリのお菓子には、こういうお話があったんですょ!


あれ、日記じゃなくなった。まぁいっか(*'+'*)
Copyright © 八坂の夢日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。