信長の野望オンライン 紺碧サーバーで遊ぶ八坂の自己満足日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対人大会だよ全員集合!
小牧山、劣勢続いてます…

伝令して下さる方が足りません
転生して下さる方が足りません
補給して下さる方が足りません
修理して下さる方が足りません
防衛して下さる方が足りません
N倒して下さる方が足りません
武将して下さる方が足りません
対人して下さる方が足りません
小牧山に織田の旗が足りません


皆さんの手を貸して下さい!! (;_;*)

合戦日記は書いてる途中。
こないだの甲府対人戦のもようをお送りいたしますヽ('v'*)ノ



■ 柘植杯「~優勝賞金1000貫の行方~」


柘植さんというお友達のお誘いで、甲府で対人戦をする事になりました。
柘植さんは超面白いテンションの、優しい強いお侍さんです。
甲府の道場に行ったら、人がいっぱいでぎゅうぎゅう。
竹内姉さんが居てはったりして、あれー?って笑

うちは、柘植さんのお誘いで飛び入り参加やったので
最後に司会なさってた薬師さんとうちを、徒党で取り合いになったんやけど…
そ、そりゃ42巫女より、レベル高い薬師さんのほうがええやんね…(..;) …クスン(><)

というわけで、うちを選んで下さった徒党は 侍3 巫女2 僧侶1の徒党でした。
党首の巫女姉さんの指示で、うちは開幕子守唄。あとは不和や死の唄など…
レベル42でも、案外戦えますのん証明してみせますえ!
(↑てゆか無理です、相手とのLV差14とか有ったので泣笑)


1戦目…

相手の神主さんの超子守で寝る寝る。
相手の神主さんの神気撃で味方がヤバイヤバイ。
相手の神主さんのレベル、超高い高い。体も大きい。

この神主さんのこと「超神主」さんて呼んでいいですか…?


相手さんの忍者2名さん、3連3連3連3連  痛いです…怖いです…


こっちも巫女2やし、負けてられへんわと不和の唄で魅了しまくり。幻惑うちまくり。
僧侶さん喝破しまくり、お侍さん4連しまくり剣風斬飛びまくり。
お互いに一人…二人と負けていって…

こっちは、最後1ミリもない旗のお侍さんと、生命そこそこの八坂巫女。
相手は、生命数ミリの忍者さんと、生命そこそこの加護付き超神主様。

忍者の攻撃超こわい。やばい、絶対やばい。
あかーーん金縛りやーーーーーーーと、忍者さんを縛ったら、痺れてくれました。
そこに、味方のお侍さんの手裏剣がヒット!
忍者さんが旗だったので、うちとこの徒党の勝利でした………ホッ(。。;)

殆ど、超神主さんの動きしか見てませんでした汗



2戦目…
開幕から鉄砲鍛冶さんに狙われて、3ターン目で死亡。
生命2400だったけど、やっぱ弱いかしらね(;;)
相手は 薬師2 鉄砲鍛冶 巫女 忍者 召還陰陽師です。

こちらが物理攻撃主体と見て、呪縛と召還で押してくる陰陽師さん。
なんか、団子っぽい強そうなんが出て、パンチしてきます。こわああああ汗
呪霧やら混沌やらで、こっちの具合がどんどん悪くなっていきますが
味方僧侶さんの喝破や、巫女さんの不和で、相手の忍者さんを味方につけてパンチパンチ。
鉄砲鍛冶さんが倒れて、盾が無くなったので、呪縛が入っても
剣風斬等で薬師さんと陰陽さんを2人同時に狙う、味方のお侍さん2名。

八坂巫女はボケ~=□(*'.')~' ←死んでる汗

相手徒党は、薬師2名で即活&救護の粘り腰徒党でしたが、最後残った薬師さんが閃光準備。
ヒゲ薬師さん男前!
ハラハラやったけど、勝てましたー!やったー!


…すみません、ずっと寝っ転がってまして…(。。;)


3戦目…
竹内姉さんと、柘植さん、キリコさんが居る徒党です。

うちは、柘植さん達とよく徒党を組ませてもらっているので
キリコさんの陰陽道の恐ろしさをよーーーーーーーーーーーーく知っています。
キリコさんに術をうたれたら、超ヤバイ。ってゆか、必ず死ぬ(T_T)汗

柘植さんは、武芸侍です。
柘植さんの4連撃・改の恐ろしさ、よーーーーーーーーーーーーっく知ってます。
柘植さんに斬られたら、超ヤバイ。ってゆか、絶対死ぬ(T_T)涙

うちは柘植さんと対話してて、いややいややーゆうてたんやけど
「優しくするからw」と…よし!ほなうちは柘植さんを魅了してみせます!

開幕は、打ち合わせ通り子守唄。
そこからあまり覚えてないんですけど、幻惑打ったり不和したような…したような…
キリコさんの呪縛と術がとにかくやばいので、即封じ込めていかなくっちゃって。

忍者さんを不和で魅了しようとしたら、その忍者さんがこっちの攻撃で倒れはったので
不和の唄が、柘植さんにターゲットされました。

チャンス到来!

柘植さんは京都弁大好き人なので、こんな気分で笛吹いてみました
             ↓↓↓↓
「柘植はん、不和の唄を聴いておくれやす~(*'=')(そして魅了されとくなはれ!)」

ポワワァアア~~ン






効きませんでした。(/ずっこける)




柘植さんから「やばかったああーー!w」と対話が来てましたが
うちは、まだまだ魅力が足りひんようどすな('_';)

さて。
今回の対人戦は柘植さん主催
(司会は柘植さんが梓さんに押し付けたらしい汗)だそうで。
当然、柘植さんのご友人がうちの居る徒党にもいてはります。

「きょーしろーーぶっころーーー!w」等、友情を感じるセリフが
徒党会話で飛び交ってはって柘植さん集中攻撃…
儚くお倒れに…(..;)南無南無…

そして、3戦目を勝利しました!!
優勝賞金は、柘植さんからの1000貫を徒党員で山分けです。
巫女の初対人戦で勝てたのが、何よりも嬉しかったです。

柘植さん、お誘い下さって本当にありがとう!
梓さん、司会進行本当にお疲れ様でした!!







馬の名前について考える
稲荷んぼがつけた馬の名前「するすみ」について調べてみた。

平家物語巻9の宇治川の先陣争い・・・

・・・・・佐々木四郎が賜はられたりける御馬は黒栗毛なる馬の、極めて太う逞しきが、馬をも人をもあたりを払いて喰いければ「生食・・・いけずき」と付けられたり

八寸「四尺八寸」の馬と聞こえし、梶原が賜はったる御馬も
極めて太う逞しきが、誠に黒かりしが「磨墨・・・するすみ」と付けられたり

いずれも劣らぬ名馬也・・・・・


するすみって、ええ馬やってんね。

友人の稲荷んぼは、歴史物?が好きなので詳しいので面白いです。
うちは、全然わかりませんが、信長やってて少し覚えました。
でも、うちの馬の名前に「いけずき(生食)」はやめとこ…

今の所、ナロンエース号と呼んでます。常備薬です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 八坂の夢日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。