信長の野望オンライン 紺碧サーバーで遊ぶ八坂の自己満足日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奉行試験~2~
小牧山が…  =■●パタ (←この絵文字可愛いですね)



意気揚々と墓場から、神殿に戻ったうち。

「はーい亀甲もろてきたえ、はよ昇進したーい!」って渡すと
なんか、ト占するのに時間かかるからまっとけゆわれて。

その間2時間ばかし、家具取り(主に招き猫)の徒党に行くことになりました。
招き猫ってでっかくて可愛いわぁ!

摂津や近江で商人系の敵を倒すも出ない出ない。
ドロップ運の悪いうちが徒党に入ったらあかんのかもしれへん。ゴメンなさいね…汗

…さて。
那古屋に戻り、ト占の結果を聞きにいきました。

ふむふむ、なぬ?地獄谷の物部さんと会ってこいやて?
こんな可憐な巫女一人で、あんな危ない地獄谷へ行けと申されますか。

船乗って行きました。

船の上で、誰もいいひんしーって思って周囲でジャイアンの歌を思いっきり歌ってたら、上からラグで人が降ってきて、所作で「**は八坂巫女の歌声に体が痺れた」…。
挙句に「**は八坂巫女リサイタルのチケットを配ってくる」って所作が…。
親切なお人や…てゆか、静かな船旅を邪魔してごめんなさい(;;)

今度「八坂巫女リサイタルを小牧山で大音響にて開催」しようと思います。
斉藤家のむーみんパパが、召還の式と一緒に聞いて痺れてくれると思います。
勿論ステージ衣装は、パパ作の服ですょ…パパ素敵や♪


話がズレました。


地獄谷に着いて、入った途端に物部さんが居てはりました。
「どないしたーん?」って聞くと、大事な珠を仲間にとられたって…。
掛川っていう男がとってったんやて。あんた、しっかりしー!
でも、そゆちょっと弱いとかドジくさい男の人って放っておけへんのよね。
せやから、場所聞いて金山に行く事にしました。
途中で眠くなって一瞬落ちたんやけど、気になって気になって。
もう一度ログインしたら、お饅頭先生が金山一緒に行ってくれはるねんて!
良かったー、金山の中ってMAP持ってても全然わからへん。
うち、ベストセラーの「話を聞かない男 地図が見れない女」の
「地図が見れない女」に思いっきり当てはまってるんよね…
車乗っても地図回す…あんなん無理やて。

…また話がズレました。


というわけで、お饅頭先生と、うちで金山へ。
うりゃりゃーと走っていると、丑刻参に守られて
掛川さんがおった。神主さんやんか… 

話しかけると戦闘する気満々で襲ってくるらしぃ。

考え込む、後衛職の仙論陰陽師と雅楽巫女。
目で合図する、後衛職の陰陽師と巫女。
技能を作り出す、後衛職の(略)

2人でやってみることにしました。
なんか、絶対徒党でないと駄目って話やったんですけど
もしかしたらってゆう事、あるし!!
…というわけで「初手は、結界or呪縛&詠唱から…」という感じで戦うことにしました。
意気高揚や詠唱付与、神々、加護とか準備して
いざ勝負やあーー!!

最初は相手4人だったんですけど、先生に詠唱いれて業火等でドカーンドカーン
うちは看破見て詠唱入れ直したり、神々いれたりしてたんやけど
案外いけるかも…ってゆか、2人で戦えてる…(@@;)か、勝てるかも!?

なーんて、甘い事考えてたら、攻撃が1つ、2つ3つ…と巫女に集中してきて
敵の生命があと数ミリ…先生の業火!!!…の前に巫女が落命。
その後に、先生の業火がボーン!「ウワァアアー」

うわぁああーってゆうたんこっちやわ…うちがあと少し生命あったら奉行試験の敵を
陰陽師と巫女で倒せたのにぃいい!

悔しいので、鍛冶屋のハゲちゃん入れてリベンジや!!って。
那古屋からスタタタって走ってる途中で、鷹上様と色々対話してたら
鷹上様がお手伝いして下さる事になりました。
有り難いことです、ほんま嬉しいです(つ_;*)

鍛冶屋のハゲちゃんと(ハゲちゃんは千早が着たいらしい)
お饅頭先生と、大昔…稲葉で「化粧」を下さった鷹上さんと
八坂巫女の4人徒党で佐渡に渡り…
特に打ち合わせもすることなく、掛川さんをこらしめました。
終わった後、掛川さんから黒いものが出たらしです。(掛川談)



わはーーーい!試験終了やああー!!
なんて走って、船着場から春日に戻る船に乗り込み…。
その時点で、かなり睡魔がきていた4人。

多少、眠くて壊れていたのでしょうね。

はげちゃんは、所作でたまーに毛を生やしてたり。

なんかをきっかけにして、神職の死の誘いとかの話から
エレキな神主の話になり。
(眠すぎて話ちょびっとしか覚えてないねんけど)

八坂巫女「エレキ琵琶ーでな、死の唄かきならすねん。ビジュアル系」

鷹上さん「ボク、神主のマクロに俺の歌を聴け!って入れてました」

お饅頭先生「ベイベェエエエエ」

八坂巫女「やおよろしく かしこみ申すぜぇええ とかゆう」


鷹上さん「…」




鷹上さん「八百夜露死苦!!!!」


笑いすぎて腹痛起こして倒れるかと思いました。
深夜にオバカな話をするとわけわからへんくて面白すぎです。
明日は那古屋に…報告…

あ、依頼確認しとこ…て、え?
また地獄谷いかなあかんの?(´ロ`;)

もぉーーーいーーやーーやーーーーーーー…



眠すぎやったから、寝ました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 八坂の夢日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。