信長の野望オンライン 紺碧サーバーで遊ぶ八坂の自己満足日記です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然草
小牧山の真っ最中…防衛だからもう負けられないです。
合戦中の日記は後日…

とゆわけで、巫女さんレベル39~41頃の日記をUP。
手抜きじゃないですょ…手抜きじゃ…(..;)





甲府の門前に出て、さぁー徒党出来るかなって思ってたら
隣に朝霧姉さんがいらっしゃいました。
巫女さん40になって強くなったら、改めて挨拶したいって思ってたんやけど
あかん、やっぱり挨拶したいーーー!ってなって、八坂です~とご挨拶しました。

朝霧姉さんは、うちが復興戦で心がボロボロなってるときから
ずーっとお世話になってる巫女姉さんです。
初心者さんと徒党組んでくれはったり、お友達のお手伝いとか沢山しはったり
朝霧さんネットワークとうちが呼んでる、お友達の輪が凄い方です。

さて、朝霧姉さんとお友達の方が、地獄谷へ三椏断片取りにいくらしいて。
「来てくれるかい?」とおっしゃって貰えたので
うち少しでも役立てたらいいなって思って、ついて行く事に。

地獄谷は何度も来て道順もほぼ完璧にわかってたので、私が先導役になって隠しつつ
朝霧さんが眠らせつつ…で、無事に狐王のところも過ぎて小閻魔の所まで着ました。
うちは雁皮断片を沢山もらえて、三椏断片と三椏壱もそこそこ出て。
徒党の皆さん全員分出ればええですねぇとか言いながら、朱雀のところへ。

そこからもう、狩り雁三椏狩り雁三椏…怒涛の勢いで小閻魔倒しまくり。
朱雀の居る場所から上に上がると閻魔羅漢というのが居るんやけど、そこに行くまでに
鬼がおって、雑魚いからしようって事になって(一応ボス実装にしてから)うちがつったら


あ”-ーあ”ー-あ”-----♪


クレジット曲がかかりました。


(ぶるぶる(((;;)))ぶるぶる)←うち、レベル39。徒党の皆さん平均51


朝霧姉さんは特化が神典です。
腕力装備がついていて、ちょーーーーーーーーーーーー強かったです。
神の光矢が、ぶいんぶいん飛んでいかはりました。

うちは気合韻したり英明したり詠唱したり高揚したり術止めにいって止まってなかったり、しました。

鍛冶屋さんが事故ってしまって、叩き割りの凄いので倒れてしまって
蘇生になったけど、また叩かれたり。鬼のあほー(;;)
最近、生命少ない人を重点的に狙ってきませんか?こないだのTD狸ポンもそうやってんけど…
そして閻魔しようと思ったら、下から死亡してる徒党の方が上がってきて「転生頂けませんか」って。
その方に転生と与生気あげたら、うちがフラフラに絡まれてしまって
戦闘が終わったらその転生差し上げた方々が閻魔と戦ってました。…しょぼーん…ガクーン…

そこからまた、揃ってない方の三椏集めをしてたやけど
流石に時間がやばくなってきたので、陰陽師さんの帰還でするっと帰りました。

鍛冶屋さん、三椏ちゃんと集まったやろか… 全員分集まって欲しかったわぁ。





巫女の修得時代からのお友達で、某パパという方が居はります。
えぇ、ムーミン谷でパイポ咥えてはる方とおなじ名前です。
あれ、パイプ?パイポ?どっちやったかな汗

パパは陰陽師なので、色々服が作れる。
しかも、手先が器用でええ服を作りはるねん、これが…。

巫女は、パパ作の「皮の腰巻」と「合着」を愛用してるんやけど
合着は袖が白うて、ほんま可愛らしい。
袖に色がついてる上位の服は豪華で綺麗で憧れなんやけど
合着は着てる人も殆どおらへんし、実はかなりお気に入りです。
貯金はたいて付与石も買うてええ服になりました!

さて、そんなパパから珍しくお誘い対話がきて
蜃気楼に経験&断片の徒党で行くことになりましてん。
その日は、実はめっちゃ貧血の日やったから、喝破とか見逃して気合韻忘れたりしそう。
ヤバイわぁ…。
「今日、超貧血なのでポカしたら教えてください」と皆さんに伝えて蜃気楼の塔へ。

そして、そこで集まった皆さん。
めっちゃ面白かった。

眼光で痺れまくるお侍さんは、熟女キラーの異名をとりまくり。
「人前ではやめろって言っておいたのに byお侍」

熟女だって逞しい男が大好きなのよ、わかるわぁ~その気持ち(''*)

途中で塾女が金髪美男子忍者に鞍替えして、密かにパパも熟女の眼光に痺れてた笑
鍛冶屋さんとお侍さんが沢山守護して下さったから、ばんばんヘイト集めても大丈夫で
幻惑の唄もいっぱい出来て、すっごい楽しかった!

リアルご友人の方々がいらっしゃって、明日こいつの驕りで焼肉食べに行くねんとか
大阪駅から程近いローカルな話題で、案外皆近場に居るんだなぁとわかったり…。
貧血吹っ飛ぶ面白さでした。

最後に蜃気楼の塔から帰るとき、熟女キラーだった人達が
さまよい婆とか凍結婆さんに、口々にお別れの言葉言ってたのがおかしくって。
パパが「婆さんまた来るよ」ってゆうたから、おもわず
「ほんまの飲み屋さん来たパパみたいになってはる笑」って突っ込んでしまいました。


最近、野良徒党といわれる、色んな人と組める徒党が楽しくて仕方ないです。
前とは全然違うゲームしてるみたい。


雁皮断片が集まったので、雅楽の弐をもらえました!ワハーイ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 八坂の夢日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。